KLONNSや鏡でも活躍する剤電、初フルアルバムは存在しない花へ捧げるサウンドトラック

53

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 10 34
  • 9 シェア

剤電の1stフルアルバム「零花」が本日1月18日にレーベル?DISCIPLINE PRODUCTIONからリリースされた。

剤電

剤電

大きなサイズで見る(全4件)

KLONNSや鏡、セーラーかんな子とのユニット?XIANなどさまざまなバンドやグループで活動を行っている剤電。彼にとってソロ名義初のフルアルバムとなる「零花」は“存在しない花へ捧げるサウンドトラック”というコンセプトが掲げられた作品で、自身のルーツであるプログレッシブロックや実験音楽のみならず、ニューエイジ、アンビエントなどの要素を盛り込んだ6曲が収められている。

剤電「零花」カセットテープ版のジャケット。

剤電「零花」カセットテープ版のジャケット。[拡大]

アルバム「零花」の音源データはDISCIPLINE PRODUCTIONのBandcamp公式アカウントにて販売中。また1月25日以降にはカセットテープでの販売も開始される予定で、取り扱い店舗などの詳細は追ってアナウンスされる。

零花(カセットテープ)

剤電「零花(カセットテープ)」

この記事の画像?動画(全4件)

剤電「零花」収録曲

01. CRUEL SHE
02. しあわせにできない
03. 蓮
04. 朱美玲
05. サクリファイス
06. BAROQUE

全文を表示

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成?配信しています。 剤電 / KLONNS の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。