サザンオールスターズ原由子31年ぶりオリジナルアルバム発表、桑田佳祐が全面バックアップ

42

928

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 150 685
  • 93 シェア

サザンオールスターズの原由子(Key, Vo)の4作目となるオリジナルアルバム「婦人の肖像(Portrait of a Lady)」が10月19日にリリースされる。

原由子

原由子

大きなサイズで見る

本日6月25日にデビュー44周年を迎えたサザンオールスターズ。原がオリジナルアルバムをリリースするのは1991年発表の「MOTHER」以来、実に約31年ぶりとなる。クリムトの絵画から着想を得て名付けられた本作の制作は昨年7月にスタート。44年の音楽キャリアをともに生き抜いてきた桑田佳祐全面バックアップのもと行われた。

本作は新曲10曲入りで、彩り豊かな音楽性と実験的なサウンドにより、穏やかな原のパブリックイメージを一新する作品に仕上がったという。商品仕様はCDのみの通常盤、映像ディスク付きの完全生産限定盤A、B、アナログ盤の4形態。それぞれ詳細は後日発表される。本日、アルバムの特設サイトがオープンし、アルバムより桑田が作詞作曲した「ヤバいね愛てえ奴は」と、「スローハンドに抱かれて(Oh Love!!)」を試聴できるティザー映像が公開された。

また「ヤバいね愛てえ奴は」がNHK総合で7月12日(火)にスタートするドラマ「プリズム」の主題歌に決定。本日23:00からTOKYO FM/JFN系列で生放送される桑田のレギューラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」にて「ヤバいね愛てえ奴は」「スローハンドに抱かれて(Oh Love!!)」が初オンエアされる。

原由子 コメント

私にとって31年ぶりとなるオリジナルアルバム「婦人の肖像(Portrait of a Lady)」が完成しました。
昨年の夏より、今まで作り温めて来た曲のモチーフや、現在の気持ちを反映させた曲をまとめておこうとレコーディングに入りましたが、レコーディングが進む内に、曲作りや、アレンジ、そして演奏し歌う事の楽しさに改めて気づかされ、桑田からも背中を押して貰って、気づけば全10曲のアルバムとなりました。
コロナ禍でのレコーディング、また世界情勢も変わり不安が多くなる中で、改めて幼少期より様々な音楽に触れ励まされてきた事、今なお音楽活動を続けていられる事の有難さを実感しました。
次の世代にも音楽の素晴らしさが伝わりますように、そして自由に音楽を聴ける平和な世の中が続く事を願いながら、このアルバムをお届けします。
十曲十色の世界を楽しんで頂けましたら幸いです。

原由子「婦人の肖像(Portrait of a Lady)」収録曲

?ヤバいね愛てえ奴は
?スローハンドに抱かれて(Oh Love!!)
全10曲収録予定

NHK総合「プリズム」

第1話:2022年7月12日(火)22:00~22:45
※以降毎週火曜22:00~22:45

TOKYO FM/JFN系列「桑田佳祐のやさしい夜遊び」

2022年6月25日(土)23:00~23:55

全文を表示

読者の反応

清水Liff竹菜@C100(土)東D34b @chikuna

サザンオールスターズ原由子31年ぶりオリジナルアルバム発表、桑田佳祐が全面バックアップ(コメントあり) https://t.co/QTK3JOJMYM 『東京タムレ』はカヴァーアルバムで、その間に『Loving You』『ハラッド』が出ていたけどサザンのキャリアを含めたベストアルバムだったんですね。

コメントを読む(42件)

関連記事

サザンオールスターズのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成?配信しています。 サザンオールスターズ / 桑田佳祐 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。